2015年10月15日

機動揚陸プラットフォーム

新港に入港する護衛艦さみだれ。後には今度の観艦式が最後となる護衛艦くらま。くらまの脇にいるコンテナ船っぽい船、良く見るとアメリカ海軍の機動揚陸プラットフォーム「モントフォード・ポイント」でした。さりげなく凄い船がいるな。(^^;
DSC01812a.jpg
機動揚陸プラットフォームとは強襲揚陸任務における海上基地となる船です。甲板を海面すれすれまで沈めてLCACを発進できるみたいですね。まだ一隻しかないのですが、何でこんなところに。
DSC01812aa.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月14日

アメリカ海軍航空母艦ロナルド・レーガン

10月12日に空母ロナルド・レーガン見学、自分は7時半に到着、8時過ぎでこんな状態でした。でも、開場が早くなったので、10時過ぎには入れました。まさか列が汐入越えるとは思わなかったな。
DSC01117a.jpg
ロナルド・レーガンに乗れなくて抗議する人々かしら? ちなみに、知り合いは皆さん問題無くレーガンを見学出来ています。要するにコミケ感覚で家を出ているからだと思う。('-'*)
DSC01730a.jpg
空母ロナルド・レーガンが接岸する12号バース(旧小海岸壁)に到着、かつて、帝國海軍の巨大な戦艦や空母など多くの艦艇が艤装や改装のために接岸していた場所です。
DSC01173a.jpg
先日見学した護衛艦「いずも」は戦争中の翔鶴や赤城に匹敵しており大きいなと思ったのですが、レーガンは比較になりませんでした。近くによると全貌がさっぱり見えません。
DSC01195a.jpg
アイランドが遠くに見えますね。
DSC01250a.jpg
飛行甲板はとにかく広かったです。
DSC01312a.jpg
アイランドも巨大です。
DSC01382a.jpg
ネットはあるけどちょっと恐い。ネットのない場所は舷外通路があって落ちても大丈夫。
DSC01401a.jpg
艦上から第6船渠(旧横須賀海軍工廠第6船渠)の一部が見えた。イージス駆逐艦が入渠中。大和型用の超々大型船渠で、空母に改装された信濃はここで建造されたのです。米国以外でニミッツ級空母が配備できるのはこの船渠があるからとも言えますね。
DSC01323a.jpg
12号バース対岸に停泊中のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦フィッツジェラルド、その奥には旧横須賀海軍工廠時代の設備が良く残っています。タイコンデロガ級が入渠しているのは5号船渠です。長門や赤城クラスに対応した超大型船渠でした。
DSC01410a.jpg
停泊中のブルーリッジ。この湾は昔は小海と呼ばれており、重要な艤装岸壁でした。対岸との間には関東大震災で損傷した巡洋戦艦天城の水密区画を利用した浮き桟橋がありましたがジョージ・ワシントンが配備されたときに撤去されました。
DSC01254a.jpg

安全保障関連法案反対デモが、空母ロナルド・レーガン公開日にあるかもしれないなと思っていたのだが、抗議活動しているのは多く見積もっても5人でした。一方で空母大好きな人が会場の周囲を埋め尽くしていましたね。デモが本当に自然発生的なものだったら変な話ですね。そういえば、記念艦三笠も人がいっぱいだった。空母が駄目なら戦艦がある。。。とか。

エレベーター下がりまーす!
DSC01580a.jpg
「平和を欲するならば戦争への備えをせよ」
DSC01220a.jpg
艦首に掲揚されているアメリカの軍艦旗、独立時の13州を示すストライプにガラガラヘビ、そして、「DONT TREAD ON ME(私を踏むな)」という文字が記されている。本来は最古参の軍艦に掲揚されるものらしい。
DSC01421a.jpg
アレスティングワイヤーのドラム収納部、ワイヤーが展開する範囲の甲板や金具が削られていて、艦載機の着艦の凄まじさを示しているようだ。
DSC01248a.jpg
スチームカタパルト、溝にはゴムで蓋がされています。
DSC01393a.jpg
ロナルド・レーガンの艦首方向を望む。アングルドデッキの様子が解く判ります。先ほどのカタパルトはアングルドデッキのもの。カタパルトは艦首方向にもあって併せてF/A-18が展示されています。
DSC01301a.jpg
スチームカタパルトのシャトル、これに艦載機の前輪を固定して射出します。
DSC01432a.jpg
改良型フレネルレンズ光学着艦装置です。カタパルト、アングルドデッキ、光学着艦装置は近代的な航空母艦の三要素と言われていますが、光学着艦装置は帝国海軍がアメリカに先行して、その原型ともいえる着艦指導灯を使用していました。
DSC01394a.jpg

ロナルド・レーガンと赤城の組み合わせが話題になってますね。空母同士でガチの殴り合いをした国は日本とアメリカだけです。日本の航空母艦というライバルがなければレーガンは生まれてなかったかもしれません。拳で語る友情もあるでしょう。リリカルなのは?('-'*)
そもそも、レーガンが接岸中の12号バース(旧小海岸壁)は赤城も利用したし、空母信濃が建造された第6船渠という超大型ドックがあったから、本国以外でニミッツ級空母を唯一配備できる。癪に触る一方で誇らしく思っても良いのではと思います。レーガンは震災で活躍しましたし。

アイランドを正面からみる。
DSC01333a.jpg
Z旗が見えますね。
DSC01438a.jpg
格納庫内部には巨大な星条旗と日章旗がありました。
DSC01476a.jpg
天井から下がるドロップタンク。
DSC01526a.jpg
展示用のドンガラみたいです。エンジンないし。
DSC01427a.jpg
艦尾方向を望む、ちなみに見えている大型クレーンはOOZEKI(大関)と言います。
DSC01372a.jpg
艦首方向を望む、物販も凄い列でした。ちなみにこのクレーンはYOKOZUNA(横綱)です。
DSC01608a.jpg
空母ロナルド・レーガンのパノラマ写真。
DSC01200a.jpg
12号バース周辺(旧小海)のパノラマ写真。
DSC01153a.jpg
ロナルド・レーガン甲板上からのパノラマ写真、富士山が見えているのが判るでしょうか?
DSC01268a.jpg
少し角度を変えたパノラマ写真、旧横須賀海軍工廠の主要部に相当します。
DSC01412a.jpg
ミサイル巡洋艦アンティータムと富士山。
DSC01263a.jpg

米海軍航空母艦「ロナルド・レーガン」エレベーター昇降(その1)


米海軍航空母艦「ロナルド・レーガン」エレベーター昇降(その2)




















posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月26日

総統はフォルクスワーゲンにお怒りです

フォルクスワーゲン2_001.jpg
フォルクスワーゲン2_002.jpg
ドイツは第三帝国の負の遺産だけでなく正の遺産もありますね。フォルクスワーゲンは色々な背景を持っているけど、長年にわたって製品の評価でブランド価値を作り出した、でも、失うのは一瞬、恐いですね。
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2015年09月23日

フォルクスワーゲンの不正問題

 VWの不正は一部のタイヤだけが回る等の状況を検知し、テストモードに切り替えるという仕組みようです。ベンチマークテストの時だけ高性能を出すように細工されたパソコンみたいなものです。ソフトを改修しても大幅な性能低下は避けられないとのこと。
 アメリカはディーゼルが普及していないので、セタン価(ガソリンでオクタン価に相当)の低い軽油しか販売しておらず、アメリカ向けにエンジンの大幅改修を回避するために不正を行った可能性もあるとのこと。しかし、ソフトウェアによる細工が巧妙で不正が無い場合基準値の40倍というのは大きすぎる。
 現在はヨーロッパでも同様の不正が行われていないか疑われているとのこと。また該当するエンジンはアウディの一部にも搭載されているらしい。フォルクスワーゲンに留まらず、クリーンディーゼル車全体に波及しそうですね。
フォルクスワーゲン_001.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2015年09月22日

ビクトリーショー

昨日は浜松町の都産貿最後のビクトリーショーなんで行ってきました。色々なイベントに参加した思い出深い場所ですが自分が足を運ぶのは今日が最後にるでしょう。行ったら声優の中村桜さんが、ご自身でSakura NeoMilitary Songs2を売っておられました。前回の7月5日は取材で来られていたのですか、その時の映像がニコ動にアップされていました。持ち込み分は完売だそうで良かったですね。ネミソン2はイタリア軍の偉い人、吉川先生が翻訳作詞されたイタリア軍コマンドの軍歌「黒い襟章」などが収録されています。ガルパンOVAでも使っていた曲です。当方でも強力させていただいたネミソン1と共に書泉グランデやとらの穴等で通販しているそうです。
ネミソン2.JPG
ネミソン1.JPG

 以下は余談。

 ビクトリーショーに行って、放出中古装備みていて思い出したこと。あれは地下鉄サリン事件の直後、某ミリタリショップで、お客も少なくなった夜に世間話をしていたのです。その時点ではサリンが使用した事は判っていたけど、犯人は特定されていなかった。まあ、あそこだろうとは思ったけど。
 神経ガスがテロで使われるなんて恐いね〜と話をしていたら、スーツをかっちり着込んだ若い男性が店に入ってきました。そして「ガスマスクをください」というのです。名刺みると誰もが知っている大新聞の記者で、上司からミリタリショップでガスマスク買って取材に行ってこいと言われたとのこと。
 当然ながら、店主、店員、そして我々客も、やめろと全力で説得しました。これは放出品で吸収缶は期限切れだし、神経ガスに対応した装備ではない、サリンは皮膚からも吸収されるのでマスクだけでは役に立たない。そもそも、取材でも警察や自衛隊が立ち入り禁止にしているところに入ってはいけない。なまじ、安全だと錯覚するのが一番危険ですよと。。。。
 しかし、電話して「やはり、上から買ってこいと言われました」という話に。これが一社で済まなかったのが、とても恐かったです。日本のマスコミが軍事音痴と言ってもこれは酷すぎるというのが、その場にいた全員の感想だったと思います。
 二度目のサリンテロがなくて本当に良かったですね。あれを思うと、現在安全保障について報道しているマスコミが、今はどれだけ進歩したのかなと思う事があります。新聞社には、軍事専門記者もいると思うのだけど、確認しなかったのだろうか。自分の生命の危険に対してさえも無頓着なのが、可哀想な気がしました。
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月05日

今も残る八八艦隊計画艦(天城浮き桟橋その2)

天城浮き桟橋2_001.jpg
また磯子の天城浮き桟橋を観て来ました。進水したばかりの護衛艦「かが」が寄り添って艤装中です。これは今しか観ることのできない光景だし、観ていて胸が熱くなってきます。
CIMG0082a.jpg
磯子の駅前からすでに「かが」が見えていました。手前は停泊中の練習帆船海王丸のマストです。
DSC00791a.jpg
例によって海釣り公園の先端から(見学は入場料100円)天城浮き桟橋は船が接岸していると、ここからでないと見えません。しかも一部だけです。
CIMG0144a.jpg
浮き桟橋のクローズアップです。固定桟橋と艦体の間に少しだけ見えています。
DSC00927a.jpg
全長が248mという堂々たる姿です。改装後の加賀とほぼ同じ。赤城や翔鶴に匹敵します。





posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2015年07月01日

ライブできいた「エーリカ」

先にもちょっと書きましたが、6月28日にACRYLICSTAB アコースティックワンマンライブ ”深海に降る音 8”に行ってきました。場所は四谷のメビウスです。ゲストボーカルはガールズ&パンツァーの佐々木あけび役などをやっておられる声優の中村桜さんです。今回歌われたのは Sakura NeoMilitary Songsから2曲「エーリカ」と「軍艦行進曲」、マウスディーバから「ラブメディック」でした。

DSC08971a.jpg

「エーリカ」は自分が日本語歌詞を提供しているので、ライブで歌が聴けたのは本当に感激でした。替え歌は昔から結構作っていましたが、翻訳からとは言っても素人なので作詞は試行錯誤の連続で、こんなチャンスはもう二度とありそうにないですね。(^^;
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鳥獣戯画

巷で話題の鳥獣戯画キットで艦これマンガをつくってみました。

キャプチャ.JPG伏龍.JPGオッドボール2.jpgカエル13.JPG




posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

2015年06月29日

響け!ユーフォニアムなのです!!

ACRYLICSTAB アコースティックワンマンライブ ”深海に降る音 8”に行ってきました。場所は四谷のメビウスです。ゲストは声優の中村桜さんです。時間があったので前から気になっていた四谷消防署にある消防博物館に行ってきました。もしかしたら、東京消防庁音楽隊に関する展示が無いかと思ったのです。
DSC09945a.jpg
実は東京消防庁音楽隊は帝国海軍軍楽隊をルーツとしています。創設が決定された昭和23年に採用された23名の隊員は全て元海軍軍楽隊員でした。隊長は内藤清五元軍楽少佐です。内藤清五少佐は「軍艦行進曲」で有名な軍楽隊長瀬戸口藤吉に師事した後に東京音楽学校で学んだ、海軍屈指の名軍楽隊長でした。軍楽隊で最初に少佐になった人でもあります。戦後は東京消防庁音楽隊隊長として活躍しました。博物館のなかにはちゃんと音楽隊のコーナーがありました。
DSC09979a.jpg
ふとみると、展示品のコルネットが海軍から受け継いだものでした。錨のマークが付いているそうです。戦後も長く使用していたようですね。
DSC09977a.jpg
脇をみるとユーフォニアムがっ!!これも錨のマーク付きの海軍時代からのものだそうです。
DSC09983a.jpg
ちなみに、(小)バスと書いているように、英式のユーユォニアムよりは仏式のサクソルン・バス(saxhorn basse)に近い?ただ、なんとなく両者の折衷のような形状に見える気もするのですがどうなんでしょうね?
ユーフォニアムは人気のアニメ「響け!ユーフォニアム」でヒロインの久美子が使っている楽器ですが、もう1人のヒロイン麗奈は原作小説ではトランペットだけでなくコルネットも吹いています。それが揃っているのが面白いです。
これらの楽器はかつて、帝国海軍の艦艇の上で演奏に使用された事もあったかもしれませんね。「軍艦行進曲」の演奏に使われたのはまず確実でしょう。ライブで中村桜さん歌われた1曲目は「エーリカ」2曲目は「軍艦行進曲」でした。「エーリカ」をライブで聴けたのも言葉にならないくらい嬉しかったですが、直前にこれらの楽器を観ていたので「軍艦行進曲」にも感動しました。




posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月26日

大洗のフェリーについての補足

「さんふらわあ さっぽろ」旧名「ばるな」、ばるなとはインドのヴァルナ神の事である。日本では水天宮と呼ばれており海運の神様として信仰されている。これはガルパン北海道ツアー帰還時の写真。
DSC03946a.jpg
「さんふらわあ しれとこ」(旧名:ニューれいんぼうべる)と「さんふらわあ ふらの」(旧名:へすていあ)のツーショット。なんと、さんふらわあしれとこはベル君だ!!ちなみに姉妹船「ニューれいんぼう らぶ」があった。恥ずかしい船名禁止!! やはり大洗で就航している「さんふらわあ だいせつ」が旧「ニューれいんぼうらぶ」なんですね。「ベル君、大洗ではボクと君がラブラブなんだぜ!」偶然とは言え恐ろしい。('-'*)
DSC02805a.jpg

posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンフィクション