2014年08月02日

艦娘の生まれ故郷

コミックマーケット86参加「はるな総研」日曜日東地区"ロ"ブロック19a
コミックシーケンサ「コミPo!」を使用した艦隊これくしょん聖地巡礼本を頒布予定。
このブログの内容をまとめたものです。艦娘の生まれ故郷表紙_001.jpg艦娘の生まれ故郷.pdf

posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月26日

航空母艦南極を征く

「日本機械学会は23日、歴史的に意義のある「機械遺産」に、日本初の南極点到達を果たし、にかほ市黒川の白瀬南極探検隊記念館で展示されている雪上車「KD605」と、国立極地研究所(東京)にある「KD604」を認定した。南極観測での功績と、国産雪上車の機械技術史における重要性が評価された。雪上車は1968年、第9次観測隊による南極点往復探検調査に使われた4台のうちの2台で、同年12月19日に南極点に到達。翌69年2月15日に昭和基地に戻り、約5カ月間、往復約5200キロに及ぶプロジェクトを支えた。第10次観測隊では、日本初の南極隕石(いんせき)発見を果たした調査旅行も担い、その後も長く隕石探査に使われた。」(さきがけonTheWebより)

機械遺産となった、南極点到達した雪上車にはパーソナルネームがありました。「第1戦隊」604号(隊長車)瑞鶴、603号蒼龍、「第2戦隊」605号翔鶴、606号飛龍。なぜかというと村山隊長がかつて海軍大尉であり瑞鶴に乗り組んでいたからです。雪上車は時に旭日旗を掲げて南極を踏破しました。
南極観測は海上自衛隊の支援によるもので、旭日旗(自衛艦旗=軍艦旗)は不自然ではありませんが、こう聞くと全く違った印象を受けますね。('-'*)

白瀬南極探検隊記念館は何年か前に行きました。白瀬中尉の出身地なのです。行ったのは日曜日だったのですが、本当に閑散としていて、最後まで自分1人でした。りっぱな施設なのでもっと賑わうと良いですね。
P1130090a.jpg


KD60型雪上車は数千キロという長距離を走るので車体は居住性を重視しているようです。寒冷対策なのか鋲接部が多く本当に軍艦みたいに無骨です。
P1130117a.jpg


にかほ市にあるのは605号車「翔鶴」です、極地研に保存されている604号車は「瑞鶴」ですね。バックアップ車が「蒼龍」と「飛龍」なのが面白いです。やはり「5航戦の娘と一緒にしないで?」
P1130118a.jpg


足回りはなんとなく74式戦車を連想しました。メーカーは小松製作所です。
P1130124a.jpg


内部の様子です。当時はGPSも無いので天測によって、船のように場所を測定して進んだようですね。
P1130125a.jpg


こちらは極地研の604号車「瑞鶴」です。
D604.JPG


南極点到達の模様、本当に巨大な旭日旗が。。。素晴らしい!!ところで、雪上車は目立つようにオレンジ色に塗装されている事が多いのですが、南極点を目指した時はなぜこんな暗色に塗られていたのでしょうね。何か理由があると思うのですが。(追記:太陽光線の熱を少しでも吸収するためだったそうです。外が零下数十度でも日が照っていると内壁が暑いくらいに効果あったらしい)
南極点.JPG


もっと詳しく知りたくて、村山隊長の著書「南極点への道」朝日新聞を読んでいます。 村山隊長は東京帝国大学の経済学部を繰り上げ卒業し、そのまま徴兵されるよりはと海軍の短現主計科士官(中曽根康弘はこちらでした)に志願しましたが、こちらは落ちてしまい、その代わりに海軍予備学生1期(通信)に採用されて、戦艦長門、空母瑞鶴、戦艦武蔵等に乗り組みました。途中から内地の航空隊で教官となったので戦死せずに済んだと語っています。
元々、登山とスキーをやっており、中学校の英語の先生がなんとシャックルトンの部下の1人だったという縁で南極にも早くから感心があったそうです。戦後は商社に就職しましたが、1950年代のヒマラヤ・マナスル隊にも加わっています。南極観測隊の隊員は学者が多いのですが、村山氏はバリバリの実務派で登山家といったところですね。
さて、何で南極観測が海軍色が強かったというと、登山経験者が多く登用されましたが、初期のリーダーの1人であった西堀栄三郎が「やはり南極は海軍さんの方がええやろ」とやってきた村山氏に「飛んで火に入る夏の虫や」と言ったそうです。
 宗谷を運航させた海保もふじの海自も海軍直系ですから適確な判断、という訳で初期の南極観測は元海軍軍人が多く参加しました。村山氏は設営を担当しましたが、何からの学術機関に所属しないと駄目なので、商社から横浜国立大学に転職しました。最終的には南極のエキスパートとして極地研の教授になっています。

先の極点での巨大な旭日旗は、日本側のものではなく極点基地のアメリカ側が準備したものだとのこと。面白いですね。
タグ:科学 海軍
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月09日

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です

「ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です」を観て来ました。川崎のチネチッタで観たのですが、あそこはイタリア風なんでぴったりだったかも。終わってからパスタ食べてきました。アンチョビが凄く可愛らしかったです。アンツィオ高校戦車道部のために孤軍奮闘で頑張っているのは、なんとなく本家ドゥーチェ彷彿とさせますね。
劇中で「フニクリフニクラ」を使っているのですが、なんとなく歌詞が頭に浮かんだので以下にメモします。('-'*)

「アンツィオ高校戦車道部の歌(フニクリフニクラ)」

赤い砲火のだだ中へ 進もう 進もう
ここは魔女の釜のなか 負けない 負けない
カルロアルマート来たぞ つかむぞ勝利を!
おやつ減らして買ったよ みんなで みんなで
※アヴァンティ 進め! 戦車道
 アヴァンティ 進め! 優勝へ
 ノリノリ イケイケ ノリノリ イケイケ
 知恵も少し ノリノリ イケイケ(※繰り返し)

広い荒野にひらひらと 見えるぞ 見えるぞ
あれは目標フラッグ車 叩くぞ 叩くぞ
カルロアルマート征くぞ ドゥーチェを乗せて
燃える闘志がみなぎるぞ 今はね 今はね 
※アヴァンティ 進め! 戦車道
 アヴァンティ 進め! 優勝へ
 ノリノリ イケイケ ノリノリ イケイケ
 〆はごはん ノリノリ イケイケ(※繰り返し)

Viva Il Duce !!
DSC07158a.jpg




ドゥーチェが歌っているこのCMはフニクリフニクラというより「鬼のパンツ」の替え歌ですね。続きが気になるので勝手に作ってみました。イメージ壊したら申し訳ない。(^^;

アンツィオ高校は 弱くない
つよいぞ つよいぞ
乗りと勢い 余ってる
つよいぞ つよいぞ
5年たっても やぶれない
※つよいぞ つよいぞ
10年たっても やぶれない
※つよいぞ つよいぞ
アヴァンティ 進め 戦車道
アヴァンティ 進め 戦車道
あなたも あなたも あなたも あなたも
みんなで 楽しもう 宴会だ

※だんだんと情けない声で


posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月15日

ヤマノススメ

飯能に用事があって行ったら、商店街にヤマノススメキャラのポップがありました。通り道で気がついた分だけ写真を撮ったので、全部で何カ所かは良く判りません。
DSC06571a.jpg
DSC06573a.jpg
DSC06577a.jpg
ヤマノススメキャラのポップ設置をしているのここらしい。
DSC06575a.jpg
ポップは二期に備えてのアクションなのでしょうか?一期からこのポスターはあったのですが、どうも扱いがイマイチでした。地元でもアニメ知っている人は殆ど居ません。飯能はなかなか魅力的な街なので今後プラスになってくれると良いのですが。
DSC06576a.jpg
タグ:御宅
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月04日

水平な虹

今日は千葉の舞浜で面白い虹を観察しました「環水平アーク」という太陽の方向に見えるほぼ水平な虹に近い現象だと思われます。珍しい現象だと思ったら夕方のNHKニュースでも報道していました。「環水平アーク」は雲をあまり伴わないそうですが、一部は明らかに雲が虹色に輝いているので「彩雲」なのかも。あるいは複合なのでしょうか?「環水平アーク」は氷晶の屈折「彩雲」は回折で生じます。とても美しい光景でした。
虹1.jpg
虹2.jpg
タグ:気象 科学
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月04日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
タグ:喫茶
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月28日

コミックマーケット85

コミックマーケット85
「TAD」月曜日東地区"リ"ブロック28b
「はるな総研」火曜日西地区"さ"ブロック33a
吉岡平先生のタイラー朗読会シナリオ集、惑星連合宇宙軍軍歌集(スターリングラード冬景色収録)、パンツァーリート!エーリカ歌詞カード、艦これ本もあるよ!('-'*)
タグ:コミケ 御宅
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月14日

駆逐艦「若葉」

そうか、これが奇跡の作戦キスカだな?何、違うのか

 若葉の台詞ですけど。('-'*)

この娘はキスカに想い入れがあるようですね。実際には初霜(その前は雷)に衝突されて損傷し、作戦参加を断念しているせい?艦娘図鑑でも「初霜、お前は要注意だ!」と文句いってるし。
彼女は007ばりにカッコつけるのですが、キスカは戦後映画でみた知識なのかも。たぶん映画好きなんでしょう。艦娘転生説(艦娘は同じ名前を持つ艦に転生し記憶を共有する)から言えば、駆逐艦梨の後身「わかば」として海自に復活したので戦後の知識はちゃんとある。('-'*)
 なんだか、映画のキスカが観たくなったのですがDVDは絶版中。人気艦娘島風の晴れ舞台で、結構関心持っている人が多いのに勿体ないですね。軍艦銘銘伝もさっぱり再版されないし。
本当に良い作品なんだけどな。

若葉はいっけん植物名のようですが、命名の分類としては「春山が緑に覆われる様」という事で「天象地象」に含まれる。筑土竜男元海将のコメントによると。わかばと命名したのは「天象地象」と「植物」の両方を代表させているそうです。いわば帝国海軍駆逐艦全ての象徴として海上自衛隊に復活したわけですね。

梨は9年も海底にあって、状態が良かったと言っても爆撃で艦体に歪みが生じ、機関も努力して再生したけど完璧とは言いがたかったらしいですね。 米軍の貸与艦もあり、新造艦も登場して来た頃で、サルベージして再生する必要はあったのか疑問ですが、これによって海自が帝国海軍との絆を失わないという意識があったのではないでしょうか?

艦これの艦艇の行動単位は6隻、戦隊4隻に+2隻しなければなりません。第六駆逐隊は4隻なんで、面白いから雷と因縁のある若葉を入れようと考えました。ついでに初霜も。で、並べてみるとこの6隻は絵師さんが同じなので、セットで非常に可愛い。初春型でこの絵師さん担当はこの2隻だけなのです。

艦隊これくしょんがマニア受けするのも当然ですね。('-'*)

追記)限定プライス版がありました。

太平洋奇跡の作戦 キスカ【期間限定プライス版】 [DVD] DVD 三船敏郎 http://www.amazon.co.jp/dp/B00CSLTC76/ref=cm_sw_r_tw_dp_mH8wsb11KNA6S
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月01日

等価線量と実効線量

 もう何年も経つのに、依然としてマスコミは、意図的にか、それとも勉強不足なのか、等価線量と実効線量を区別していない。 放射線被曝の簡単な解説をもう一度まとめておく。

吸収線量(単位Gyグレイ)
 放射線サーベイメーターの測定結果から吸収線量を算定します。吸収線量1Gy(グレイ)は物質1kgが1J(ジュール)のエネルギーを吸収した事を意味します。
基本的にサーベイメータは放射線を数える装置で、エネルギーの測定ができないものもありますが、その場合は近似式を使って計算するようです。

等価線量(単位Svシーベルト)
 等価線量は局所被曝や短時間で症状が現れる「確定的影響」の評価に使われます。組織1kg当たりの被曝量を表すものです。福島第一原発で、作業員が水たまりの放射性物質でβ線熱傷を負う事故がありましたが、あの時に報道された2〜3Svがこの等価線量です。この場合は皮膚の組織1kgあたりの被曝量を示しています。ただ、マスコミはこの「等価線量」と後で述べる「実効線量」を区別していないのが実情です。
 等価線量は、吸収線量に放射線の種類ごとに決まっている放射線加重係数を乗じて求めます。

 等価線量Sv=吸収線量Gy×放射線加重係数

 放射線加重係数は以下の通りです。
 α線    20
 陽子線   20
 中性子線  2〜20(エネルギーによって異なる)
 β線     1
 γ線 X線  1

 基本的に大きな(重い)粒子からなる放射線が大きくなっています。γ線やX線は電磁波ですが光電効果やコンプトン散乱という現象で、最終的にβ線(電子線)になるので同じ評価になっています。

 実効線量(単位Svシーベルト)
 個人の被曝量と将来におけるガンの発症率の増加といった「確率的影響」の評価に使われます。規制値や普通に使われているSvシーベルト単位の値はほとんどこれです。
 計算は比較的複雑です。基本的には外部被曝と内部被曝の和となります。 外部被曝は、まず等価線量を計算して、被曝した部位ごとに決まっている組織加重係数を乗じて、それらの和を求めます。
実効線量Sv=等価線量Sv×組織加重係数

 組織加重係数は以下の通りです。
 生殖腺 0.08
 骨髄  0.12
 結腸 0.12
 肺 0.12
 胃 0.12
 乳房 0.12
 膀胱  0.04
 肝臓 0.04
 食道 0.04
 甲状腺 0.04
 骨表面 0.01
 脳 0.01
 唾液腺 0.01
 皮膚 0.01
 残り 0.12               (以上を全て足すと1になる)

 内部被曝は、例えば肺に放射性物質を吸い込んだ場合はその等価線量を計算して組織加重係数を乗じます。また食べ物による被曝は、食品に含まれている放射性物質の量(単位Bqベクレル)に放射性物質ごとに決まっている実効線量係数を乗じます。そして、それらの和を求めます。

 実効線量Sv(食品からの被曝)=放射性物質の量Bq×実効線量係数

 実効線量係数の例です。

 ヨウ素131    0.00014(幼児)0.000016(成人)
 セシウム137   0.000021(幼児)0.000013(成人)
 プルトニウム239 0.0042(幼児)0.00025(成人)

 幼児の方が大きく評価されています。




 以上のように被曝量の評価は非常に複雑で計算も厄介です。ただ、福島第一原子力発電所から遠く離れた東京などで、一般人が普通に生活する上ではもっと単純化する事が可能です。以下にその理由を述べます。

 内部被曝は無視して良い。
 福島第一原発が水素爆発を起こした時のように、多くの放射性物質が空気中に拡散していたのは一時的な現象でしたし、現在はそのような状況にありません。現在、存在しているのは、主として降下して地表にたまった放射性物質です。ですから空気中の放射性物質を吸い込んで被曝する心配は無いと思われます。食品も基準を超えたものは基本的に出荷されていません。セシウム汚染牛肉やお茶の例はありますが、一過性のもので、現状において内部被曝は無視して良いと思います。

 γ線以外の被曝は無い。
 中性子線や陽子線の被曝は非常に特殊な例で、臨界事故でもないかぎりありません。あと、外部被曝に限定すれば、α線とβ線は到達距離が小さく(α線数cm、β線は数10cm)透過力も小さいので皮膚を貫くことができません。従って考慮すべき放射線はγ線のみです。自主的な測定で、公的なモニタリングデーターと比べて極端に大きな値は、α線とβ線までカウントしてしまっている例が多いようです。

 全身被曝であると解釈できる
 α線やβ線と違って、γ線は到達距も透過力も大きいので人体は全身くまなく被曝していると解釈できます。
 以上から、放射線加重係数も組織加重係数も1となります。従って。

 吸収線量Gy=等価線量Sv=実効線量Sv

 という極めてシンプルな関係が成り立ちます。ポケット線量計やサーベイメーターのSV表示の多くは、以上のような考えに基づいてγ線ベースで空間線量(外部被曝による実効線量)を算定しているようです。モニタリングデーターは吸収線量Gyで表示しているものがありますが、そのまま実効線量Svに置き換えて大丈夫です。
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月26日

第六駆逐隊隊歌

第六駆逐隊隊歌

軍艦行進曲のふしで

1.
 守るね 攻めるね 本気(ほんき)出す 「なのです!」(電)
 突撃(とつげき) 特型駆逐艦(とくがたくちくかん) 「Ура!(ウラー!)」(響)
 水雷攻撃(すいらいこうげき) 恐くない 「お子様言うな!」(暁)
 姉様(ねえさま)達を 守り抜け 「私がいるじゃない!」(雷)
 暁(あかつき)電(いなづま)元気良く
 雷(いかづち)響(ひびき)さあ進め

2.
 かわいい魚雷(ぎょらい)の航跡(こうせき)が 「命中させちゃいます!」(電)
 敵艦(てきかん)めがけて 延(の)びていく 「逃げるなら今のうちだよ!」(雷)
 万歳!(ばんざい) 轟沈(ごうちん)したならば 「とっ当然よ!」(暁)
 美味(おい)しく バナナをいただくわ 「Хорошо!(ハラショー!)」(響)
 遠征(えんせい)だって 頑張(がんば)って 
 みんなのご飯 取ってこよう!

 「」内は台詞

トリオ「海ゆかば」

海ゆかば つらーい かもね

敵きなば  こわーい かもね

提督さん がんばるからね

たまにはほめて


雷電ちゃんがゆく第六駆逐隊隊歌_001.jpg



T機関長様にVOCALOID化して頂きました。ありがとうございます。歌は赤城さんです。

posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記