2015年01月02日

エーリカ&パンツァーリート(中村桜さん歌唱版)

DSC08971a.jpg

中村桜さん軍歌アレンジCD「Sakura NeoMilitary Songs」の「エーリカ」と「パンツァーリート」に日本語歌詞を提供致しましたが、アレンジに合わせて構成を変更して、歌いやすくするために若干の修正を行っています。これは中村さんの意向をうかがって、確認承認したものです。以下が、中村桜さん歌唱版パンツァーリート&エーリカです。元の歌詞と違う部分は赤字になっています。

エーリカ(中村桜さん歌唱版)

日本語歌詞(作詞 猪川小砂 監修 後藤修一(odessa))

1.
荒野に咲く可愛い花 その名、エーリカ
蜜蜂の群れが来る 愛され、エーリカ
甘き香りに満ち 優しさ花つつむ
荒野に咲く可愛い花 その名、エーリカ

2.
故郷で待つ女の子 その名、エーリカ
僕の好きな女の子 幸せ、エーリカ
エーリカの花咲けば 捧げる、この歌を
僕の好きな女の子 その名、エーリカ

1.繰り返し

3.
僕の部屋も花が咲く その名、エーリカ
朝から日が暮れるまで 問うよ、エーリカ
私、いつかきっと お嫁にしてくれる?
故郷で泣く女の子
その名、エーリカ

2.繰り返し


パンツァーリート(中村桜歌唱版)

日本語歌詞(作詞 猪川小砂 監修 後藤修一(odessa))

1.
風吹きすさぶ雪の夜も 太陽輝く炎天も
埃にまみれて 我が意気は天を衝く
(以下歌詞移動)

2.
雷鳴轟き加速する 我らと共にパンツァーあり
続けカメラーデン 先駆けは我が使命
敵陣深く 突き進む
埃にまみれて 我が意気は天を衝く
進めよパンツァー 嵐越え(1.から歌詞移動)


3.
敵が行く手を阻むとも 最高速度で進むのみ
一命を賭して 祖国を守り抜く
(以下歌詞移動)

4.
地雷原が広がろうとも 静かに微笑み受け流す
死を招く悪魔 大地に潜むとも
ただ我が道を 求め征く
一命を賭して 祖国を守り抜く
この身果てるも 誉れなり(3.から歌詞移動)


5.
勝利の女神は微笑まず 故郷目にする事も無い
命運は尽きて 我ら貫く魔弾
眠れよパンツァー 我が墓標
続けカメラーデン 先駆けは我が使命
敵陣深く 突き進む
進めよパンツァー 嵐越え
進めよパンツァー 嵐越え(以上1.2.より追加)


 言葉は微調整程度ですが、構成がかなり変わっています。原曲の最後の歌詞がやや寂しいので、このように明るく勇ましく終わるのも良いかもしれませんね。元の構成で中村桜歌唱版を歌う場合には言葉の変更だけ置き換えて歌えばよいかも。

 1月4日まで視聴できるようです。書泉グランデで販売中だそうです。
http://ameblo.jp/sakura--nakamura/

 追記)1月2日の深夜にオンエアされたラジオ大阪「さくら兵団Vステ駐屯地」でエーリカが流れていました。地上波というのは凄い?(笑)

posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月21日

中村桜さん軍歌アレンジCD「Sakura NeoMilitary Songs」

このブログでも、たびたび話題にさせて頂き、応援している声優の中村桜さんが、コミックマーケット87で自らの企画による軍歌アレンジCDを頒布されるそうです。
http://ameblo.jp/sakura--nakamura/entry-11965180208.html

その名も、
「Sakura NeoMilitary Songs」

軍歌を現代風にアレンジしたとの事なのですが、どんな作品になるのかとても楽しみです。当方でも収録されている歌曲のうち「パンツァーリート」と「エーリカ」に翻訳歌詞を提供させて頂きました。ウェブで公開しているものとほぼ同じですが、歌いやすく若干歌詞が変わっています。「中村桜歌唱版」と我々は呼称しています。('-'*)

頒布場所は以下で。

12月28日日曜日(1日目) 東テ-30b
サークル名:おとめし


いまは忙しくてコミケの準備ができないのですが、もし間に合えば我がサークルでも軍歌歌詞カードの増補版をコピー誌で作ろうかと考えています。。。。駄目かもしれんけど。(^^;

中村桜さんを知ったのはこんな感じだったので。
53_001.jpg
とても嬉しいです。('-'*)

歌詞カードのパンツァーリートは、一応自分が訳したものですが、ドイツ語なんて大学時代以来だったので、まず辞書と文法書首っ引きで長い時間をかけて、まず逐語訳から始めました。それをまともな日本語に直してから、師匠であるドイツ史研究家odessaさんの添削を受けて直しました。
歌唱版の歌詞も自分が考えたものではあるのですが、作詞してはそれをMLに流して、皆から叩かれて直して、直して、叩かれての繰り返しでした。メンバーの皆様のおかけです。で、一応歌えるようにはなりました。
歌詞カードのカタカナ発音表記はメンバーである地雷屋さんの力作です。これもodessaさんの監修済みです。カナ発音としてはベストに近いのではないでしょうか。
エーリカの方も同じやり方ですが、イベントに間に合わせるために時間がなかったので、原詩翻訳はodessaさんにお願いしました。歌唱版はそれを元にして私が叩かれつつ作詞したものです。
初音ミク歌唱版は同じくメンバーのT機関長の作品です。とても評判が良いですね。素晴らしい。



posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月08日

衣笠だけど浦賀の会

「浦賀船渠ノ航跡」が急遽中止になったので、有志の方々のご厚意により開催が決まった「衣笠だけど浦賀の会」に参加いたします。

http://kinugasa.me/

「衣笠だけど浦賀の会」の会場である衣笠「はまゆう会館」の隣の光心寺には「軍艦比叡忠魂碑」がある事が判明したので行ってみます。
 衣笠と言えば、巡洋艦衣笠が有名ですが、実は軍艦の衣笠の名前の由来ははっきりしていません。
 一番有力なのは徳島県の衣笠山とされていますが、古鷹型巡洋艦は古鷹山が呉に、青葉山が舞鶴に縁のある山から命名されているので、衣笠建造時の艤装委員長(初代艦長)が「横須賀の衣笠山からの命名ではないか」と海軍当局に問い合わせたところ、否定はされなかったという話もあります。どう考えても無関係では無いと思われます。

 ちなみに艦内神社は以下の通りでした。

「平野神社」 京都府京都市北区
「走水神社」 神奈川県横須賀市

 京都にも衣笠山があるそうで、その縁で近くの「平野神社」 をお祭りしたのですが、その後横須賀の「走水神社」を合祀したそうです。衣笠にも衣笠神社がありますが無関係でした。

 つまり、軍艦衣笠の名前の由来には3つの候補がある事になりそうです。どれも正しいというのが角が立たなくて良いのかも。

 衣笠と言えば、地質学的にも興味深いです。衣笠山も作っている第三紀の葉山層群には(堆積性)蛇紋岩という非常に珍しい岩石が分布していて、街中にもかかわらず露頭が観察できる場所があるそうです。それもみたい。蛇紋岩というのは、超塩基性岩と呼ばれる地球深部から供給されたマグマに由来する岩石が変質したものです。本来は火成岩なのに何故か衣笠では堆積岩中にブロックとして含まれていて、昔からの謎になっています。
 葉山層群は房総半島にも続いていますが(鋸山のあたり)こっちでも対応する位置に蛇紋岩が出ています。
 更に奥の山地は超塩基性岩で出来ているので、これら由来の蛇紋岩ブロックが海底地すべりで葉山層群の海底堆積物に滑り込んだという話もあります。私は房総は何度も見たけど、近い三浦では一度も見たことがありません。
 蛇紋岩は地すべりを引き起こすやっかいな岩石で、アスベストが産出される事もあります。変質鉱物でテカテカ光る鱗状に見えるので、サーペンティン(大蛇石)と呼ばれました。蛇紋岩はその日本語訳です。
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月25日

浦賀船渠ノ航跡

11月9日(日)横須賀市産業交流プラザにて開催、横須賀生マレノ艦娘ノ為ノ艦これオンリー『浦賀船渠ノ航跡』に「はるな総研」でサークル参加します。コミPo!艦これ本を持って行く予定です。 http://members3.jcom.home.ne.jp/norigaku/uragasenkyo/
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月09日

満月

十五夜は昨日ですが今日は満月。
DSC07864a.jpg
タグ:喫茶 お月見
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月16日

コミケ1日目

今回はTADが落選したので通常合体している「すーぱーがーるかんぱにー」だけではスペースが足りず、同じ並びの衛星通信社さんに居ました。
写真はすぱーがーるかんぱにーで売り子をしてくれたスペイン人の女の子ルキちゃん。ご覧の通りの可愛らしさで目立っていました。2日目は自分はコミケ参戦しませんが、ルキちゃんはDMMの企業ブースで公式コスプレイヤーやっています。友人の話によると、通りかかった女子高生くらいの女の子が「謎の美少女がいる!」と言っていたとか。
3日目のはるな総研はむさ苦しいオッサンのみの売り子です。申し訳ない。('-'*)
ルキちゃん.JPG
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月09日

コミックマーケット用サークルポップ

よろしくお願いします!ポップ_001.jpg
タグ:コミPo! 御宅
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月02日

艦娘の生まれ故郷

コミックマーケット86参加「はるな総研」日曜日東地区"ロ"ブロック19a
コミックシーケンサ「コミPo!」を使用した艦隊これくしょん聖地巡礼本を頒布予定。
このブログの内容をまとめたものです。艦娘の生まれ故郷表紙_001.jpg艦娘の生まれ故郷.pdf

posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月26日

航空母艦南極を征く

「日本機械学会は23日、歴史的に意義のある「機械遺産」に、日本初の南極点到達を果たし、にかほ市黒川の白瀬南極探検隊記念館で展示されている雪上車「KD605」と、国立極地研究所(東京)にある「KD604」を認定した。南極観測での功績と、国産雪上車の機械技術史における重要性が評価された。雪上車は1968年、第9次観測隊による南極点往復探検調査に使われた4台のうちの2台で、同年12月19日に南極点に到達。翌69年2月15日に昭和基地に戻り、約5カ月間、往復約5200キロに及ぶプロジェクトを支えた。第10次観測隊では、日本初の南極隕石(いんせき)発見を果たした調査旅行も担い、その後も長く隕石探査に使われた。」(さきがけonTheWebより)

機械遺産となった、南極点到達した雪上車にはパーソナルネームがありました。「第1戦隊」604号(隊長車)瑞鶴、603号蒼龍、「第2戦隊」605号翔鶴、606号飛龍。なぜかというと村山隊長がかつて海軍大尉であり瑞鶴に乗り組んでいたからです。雪上車は時に旭日旗を掲げて南極を踏破しました。
南極観測は海上自衛隊の支援によるもので、旭日旗(自衛艦旗=軍艦旗)は不自然ではありませんが、こう聞くと全く違った印象を受けますね。('-'*)

白瀬南極探検隊記念館は何年か前に行きました。白瀬中尉の出身地なのです。行ったのは日曜日だったのですが、本当に閑散としていて、最後まで自分1人でした。りっぱな施設なのでもっと賑わうと良いですね。
P1130090a.jpg


KD60型雪上車は数千キロという長距離を走るので車体は居住性を重視しているようです。寒冷対策なのか鋲接部が多く本当に軍艦みたいに無骨です。
P1130117a.jpg


にかほ市にあるのは605号車「翔鶴」です、極地研に保存されている604号車は「瑞鶴」ですね。バックアップ車が「蒼龍」と「飛龍」なのが面白いです。やはり「5航戦の娘と一緒にしないで?」
P1130118a.jpg


足回りはなんとなく74式戦車を連想しました。メーカーは小松製作所です。
P1130124a.jpg


内部の様子です。当時はGPSも無いので天測によって、船のように場所を測定して進んだようですね。
P1130125a.jpg


こちらは極地研の604号車「瑞鶴」です。
D604.JPG


南極点到達の模様、本当に巨大な旭日旗が。。。素晴らしい!!ところで、雪上車は目立つようにオレンジ色に塗装されている事が多いのですが、南極点を目指した時はなぜこんな暗色に塗られていたのでしょうね。何か理由があると思うのですが。(追記:太陽光線の熱を少しでも吸収するためだったそうです。外が零下数十度でも日が照っていると内壁が暑いくらいに効果あったらしい)
南極点.JPG


もっと詳しく知りたくて、村山隊長の著書「南極点への道」朝日新聞を読んでいます。 村山隊長は東京帝国大学の経済学部を繰り上げ卒業し、そのまま徴兵されるよりはと海軍の短現主計科士官(中曽根康弘はこちらでした)に志願しましたが、こちらは落ちてしまい、その代わりに海軍予備学生1期(通信)に採用されて、戦艦長門、空母瑞鶴、戦艦武蔵等に乗り組みました。途中から内地の航空隊で教官となったので戦死せずに済んだと語っています。
元々、登山とスキーをやっており、中学校の英語の先生がなんとシャックルトンの部下の1人だったという縁で南極にも早くから感心があったそうです。戦後は商社に就職しましたが、1950年代のヒマラヤ・マナスル隊にも加わっています。南極観測隊の隊員は学者が多いのですが、村山氏はバリバリの実務派で登山家といったところですね。
さて、何で南極観測が海軍色が強かったというと、登山経験者が多く登用されましたが、初期のリーダーの1人であった西堀栄三郎が「やはり南極は海軍さんの方がええやろ」とやってきた村山氏に「飛んで火に入る夏の虫や」と言ったそうです。
 宗谷を運航させた海保もふじの海自も海軍直系ですから適確な判断、という訳で初期の南極観測は元海軍軍人が多く参加しました。村山氏は設営を担当しましたが、何からの学術機関に所属しないと駄目なので、商社から横浜国立大学に転職しました。最終的には南極のエキスパートとして極地研の教授になっています。

先の極点での巨大な旭日旗は、日本側のものではなく極点基地のアメリカ側が準備したものだとのこと。面白いですね。
タグ:科学 海軍
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月09日

ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です

「ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です」を観て来ました。川崎のチネチッタで観たのですが、あそこはイタリア風なんでぴったりだったかも。終わってからパスタ食べてきました。アンチョビが凄く可愛らしかったです。アンツィオ高校戦車道部のために孤軍奮闘で頑張っているのは、なんとなく本家ドゥーチェ彷彿とさせますね。
劇中で「フニクリフニクラ」を使っているのですが、なんとなく歌詞が頭に浮かんだので以下にメモします。('-'*)

「アンツィオ高校戦車道部の歌(フニクリフニクラ)」

赤い砲火のだだ中へ 進もう 進もう
ここは魔女の釜のなか 負けない 負けない
カルロアルマート来たぞ つかむぞ勝利を!
おやつ減らして買ったよ みんなで みんなで
※アヴァンティ 進め! 戦車道
 アヴァンティ 進め! 優勝へ
 ノリノリ イケイケ ノリノリ イケイケ
 知恵も少し ノリノリ イケイケ(※繰り返し)

広い荒野にひらひらと 見えるぞ 見えるぞ
あれは目標フラッグ車 叩くぞ 叩くぞ
カルロアルマート征くぞ ドゥーチェを乗せて
燃える闘志がみなぎるぞ 今はね 今はね 
※アヴァンティ 進め! 戦車道
 アヴァンティ 進め! 優勝へ
 ノリノリ イケイケ ノリノリ イケイケ
 〆はごはん ノリノリ イケイケ(※繰り返し)

Viva Il Duce !!
DSC07158a.jpg




ドゥーチェが歌っているこのCMはフニクリフニクラというより「鬼のパンツ」の替え歌ですね。続きが気になるので勝手に作ってみました。イメージ壊したら申し訳ない。(^^;

アンツィオ高校は 弱くない
つよいぞ つよいぞ
乗りと勢い 余ってる
つよいぞ つよいぞ
5年たっても やぶれない
※つよいぞ つよいぞ
10年たっても やぶれない
※つよいぞ つよいぞ
アヴァンティ 進め 戦車道
アヴァンティ 進め 戦車道
あなたも あなたも あなたも あなたも
みんなで 楽しもう 宴会だ

※だんだんと情けない声で


posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記