2017年11月26日

本日の駆逐艦フィッツジェラルド

損傷していた駆逐艦フィッツジェラルドをアメリカ本国へ回航するために重量物運搬船への搭載はすでに完了しています。今日はそれが観たくて横須賀軍港巡りの観光船に乗ってきました。ちょっと方向が悪いのと距離があるのでコンパクトデジカメではこれが精一杯でした。それでもこれだけ大きな艦を別な船に搭載するのが観られるのは貴重な経験です。
CIMG0308aa.jpg
CIMG0314aa.jpg
CIMG0324aa.jpg
DSC00817aa.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月06日

鎌倉シン・ゴジラ幻想

ちょっと時間があいていしまいましたが、鎌倉のシン・ゴジラ聖地巡礼写真です。

ゴジラ第四形態出現シーン。江ノ島の脇を通過して鎌倉に接近。
aDSC07535.jpg
江ノ電長谷駅付近、人々が避難していたシーンに登場。
aDSC07602.jpg
ゴジラが鎌倉に上陸した場所。
aDSC07653.jpg
ゴジラが陸に第一歩。手前の船も登場していた。
aDSC07671.jpg
文学館付近。ゴジラは江ノ電に沿って進行していたようだ。
aDSC07697.jpg
鎌倉駅南側の商店街、ゴジラの尻尾が上を通過する。この辺りからゴジラは横須賀線にそって進行。
aDSC07733.jpg
aDSC07722.jpg
aDSC07727.jpg
横須賀線にそってゴジラは北上して亀ヶ谷の切り通し付近を越えて北鎌倉方向に抜けたと思うのだけど、巨体での山越えは大変だったのではないかと思います。
aDSC07773.jpg




posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

本日の駆逐艦フィッツジェラルド

本日の駆逐艦フィッツジェラルドです。横須賀基地の第四船渠に入渠中でした。
aDSC09957.jpg
第四船渠は帝国海軍が明治時代に作った大型船渠で、後に拡張されて明治時代の戦艦や装甲巡洋艦が入渠できるようになりました。昭和の頃は重巡洋艦クラスが主に入渠していたようです。
aDSC00012.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月11日

日本郵船美人三姉妹

横須賀美術館の特別展は横須賀らしく「美術で巡る日本の海」でした。海に関連した絵画等が色々と展示されていたのですが、小磯良平のこのポスターは有名ですね。日本郵船の新鋭客船「新田丸」「八幡丸」「春日丸」を美人三姉妹に擬人化したもの。ちなみに彼女達の頭文字を合わせるとNYKとなって日本郵船の英語略称になります。艦これ提督ならばもちろん春日丸(航空母艦大鷹)はご存じでしょうけど、他の二人も航空母艦沖鷹(新田丸)、航空母艦雲鷹(八幡丸)となりました。そして全て戦没したのです。
NYK姉妹.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

横須賀美術館

観音埼にある横須賀美術館に行ってきました。ガラス張りの非常に美しい建物です。
DSC09561a.jpg
目の前には浦賀水道が広がっています。海を観ながらイタリアンレストランで食事もできます。
DSC09562a.jpg
天気も素晴らしかったです。これほど視界が良いのは珍しいですね。
DSC09577a.jpg
船がひっきりなしに通過しています。自衛艦の姿も見えました。
DSC09556a.jpg
対岸の千葉も良く見えます。
DSC09563a.jpg
これは第一海堡ですね。
DSC09591a.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月02日

エーデルワイス

エーデルワイスの苗を買いました。しかし、これは本当にヨーロッパのセイヨウウスユキソウなのか。それとも日本産のウスユキソウなのか。良く判りません。最後の写真はドイツで買って来たエーデルワイスの押し花です。今気がついたのですが、この押し花にはエーリカも入っているような気がする。
DSC09543a.jpg
DSC09540a.jpg
DSC09545a.jpg
DSC09550a.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月26日

駆逐艦フィッツジェラルド

本日の米海軍駆逐艦フィッツジェラルドです。12号バースに停泊。周囲の海上にはフェンスが展開され、普段はあまり見ない警備艇も何隻かパトロールしてました。左右の傾きは見えませんでしたが、艦首がやや下がっているようです。衝突箇所は生々しいです。改めて亡くなられた乗員の御冥福を祈ります。改めて観ると艦橋付近にコンテナ船の船首の形状がくっきり残っている。かなり高角度で衝突したように見えます。喫水線下には直径4mのバルバスバウで破られた孔があるそうです。

DSC09139a.jpg
DSC09098a.jpg
DSC09173a.jpg
DSC09042a.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月30日

多摩川絶対防衛線(続)

タバ作戦の続きです。再びタバ作戦の戦闘指揮所が置かれた多摩川浅間神社、今日は七五三の子供達で賑わっていました。
DSC07357a.jpg
ゴジラは奥に見える武蔵小杉の高層ビル群の方からやって来ます。
DSC07366a.jpg
集中砲火を受けつつ多摩川を越えたのはこの辺り。
DSC07378a.jpg
ここに多数の陸自の戦闘車両が配置されていました。
DSC07383a.jpg
その後F2の爆撃で方向を変えて丸子橋を破壊して、自衛隊部隊を戦闘不能に追い込みました。写真は丸子橋を川崎市側から見ています。ここから手前のスパンが破壊されました。
DSC07380a.jpg
落下した丸子橋で10戦車が破壊された多摩川浅間神社前の交差点。
DSC07362a.jpg
川崎市側はこの辺りを通過して多摩川を越えたはずです。
DSC07416a.jpg
武蔵小杉の高層ビル群です。ゴジラは綱島街道沿いに武蔵小杉に進んできました。中央に見える街道を挟んだビルの間を戦闘ヘリが通過して向こうにゴジラが立っているシーンがありました。
DSC07442a.jpg
下に示した映画のシーンでゴジラが立っているのはこの辺り、写真を撮影した場所の上空付近にヘリが位置していた筈です。
武蔵小杉.JPG
DSC07472a.jpg
武蔵小杉では、綱島街道と並行して、東横線(映画の俯瞰シーンで見えていた高架は東横線のもの)と横須賀線、新幹線が走っています。ただ、南武線は交差しているので破壊された可能性が大きそうです。
DSC07483a.jpg
武蔵小杉駅東口からみた高層ビル群です。ここをゴジラは通過していった。
DSC07491a.jpg
駅のホームからもよく見えたでしょうね。
DSC07506a.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月29日

ヤシオリ作戦関連地

北の丸公園にある「科学技術館」に行ってきました。シン・ゴジラでヤシオリ作戦指揮所が置かれた場所です。昭和39年に科学と技術をテーマにしてオープンした博物館で、内部はリニューアルされてはいますが、昭和の面影を強く残す建物です。
DSC07157a.jpg
外壁の星印が特徴ですが、映画でもはっきり映っていました。建物の平面形も星印に似た形です。
DSC07159a.jpg
ヤシオリ作戦指揮所が置かれたのは、この付近の屋上です。
DSC07171a.jpg
星形はこのように穴になっています。これは東京駅方向です。
DSC07119a.jpg
星形から見える風景の拡大、ヤシオリ作戦指揮所からみたゴジラの方向です。
DSC07121a.jpg
科学技術館からゴジラの方向に歩いてみます。科学技術館とゴジラの間には皇居があります。皇居東御苑にある江戸城天守台はヤシオリ作戦指揮所とゴジラを結んだライン上にほぼ一致しています。
DSC07236a.jpg
天守台から北の丸公園側には科学技術館が見えます。
DSC07266a.jpg
拡大すると映画のヤシオリ作戦指揮所のシーンに一致します。
DSC07349a.jpg
DSC07268a.jpg
天守台から東京駅方向を望む。ヤシオリ作戦指揮所からみた光景と同じ筈ですが、ビルが多くて視界が悪いです。映画の最後でクリアだったのは、ゴジラが丸の内側のビルをなぎ払ったからでしょう。結果的にビルがヤシオリ作戦指揮所の防壁になったのかもしれません。
DSC07281a.jpg
更に東京駅側、ゴジラの方向に進みます。
DSC07286a.jpg
大手門を抜けると、ゴジラ(東京駅)はもうすぐです。
DSC07308a.jpg
東京駅に到着、ヤシオリ作戦指揮所からの距離はさほどではありません。決戦の場ですね。映画ほどには八重洲側のビルが多くありませんが、それは映画に登場したビルの多くがこれから建設される予定のものだからです。
DSC07332a.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月10日

北品川ゴジラ第二形態及び第三形態関連地

今日もまた北品川で「シン・ゴジラ」の聖地巡礼してまいりました。たぶん、蒲田くんはこっちの方から品川宿にやってきたものと思われます。
DSC06934a.jpg
しかし、そのまま八ツ山に向かうと坂にかかるので、熱いし辛いし、敬遠して直角に曲がった?
DSC06939a.jpg
ここは映画でも印象的なシーンでした。(クリックで拡大します)
北品川運河.jpg
いかにも品川的な光景ですね。(クリックで拡大します)
北品川運河2.jpg
この辺りで再び八ツ山方向(手前)に向きを変えて第二形態から第三形態に変化してる筈なんですが、変化した時のシーンに元来た方の地点も映っているので、いったん引き返した可能性もあります。
DSC06957a.jpg
更にここで立ち上がる。品川くんの誕生です。後で右手の高層住宅を破壊して運河方向に遁走。
DSC06951a.jpg
品川くんが佇んでいたのはこの辺り。北品川駅と八ツ山の踏切を破壊。やがて攻撃ヘリが飛んできます。
DSC07006a.jpg
しかし、逃げ遅れた住民を偵察ヘリが発見。首相は攻撃中止を下命。人が居た踏切はここです。近くには他にも踏切があるのですが、背後に勾配があり高架も見えていたので間違いありません。
DSC06750a.jpg
上から観るとこんな感じ。現在日本で一番有名な踏切かも。('-'*)
DSC06736a.jpg
住民が避難していた品川神社、左手に見えているのは富士山のミニチュアである富士塚です。
DSC06877a.jpg
階段のシーンが映画にありました。
DSC06810a.jpg
富士塚の上からみた風景です。京急の高架の向こうを蒲田くんが街を破壊しながら通過。恐かったでしょうね。
DSC06869a.jpg
オーバーヒートした品川くんは再び海に還りました。運河に飛び込んだのはたぶんこの辺りかと。ちなみにこの奥は蒲田くん形態で1度通過している筈なんですが、品川くん形態でも通過しています。やはり1度引き返した?
DSC06898a.jpg
こっちに向かった筈なのですが、色々と壊していそうです。迷惑なやっちゃ。('-'*)
DSC06892a.jpg
壊したと言えば、ゴジラは京浜急行の車両をぶっ飛ばしてました。宙を舞う車両と共に一瞬映っていたのは、たぶん一番奥の警報器だと思われます。この八ツ山踏切と北品川駅の上り側が破壊されました。車両は第一京浜に落下。
DSC07034a.jpg
ゴジラに破壊された北品川駅のホームです。
DSC06720a.jpg
八ツ山鉄橋です。ここは東京の鉄道が集中している地点です。京急が身代わりになって他の鉄道を守ったとも言えるかも。映画の終盤は鉄道達の弔い合戦?(ここは終電ちゃん脳)下を無事だった京浜東北線が走っているシーンが後で出てきます。
DSC07047a.jpg
京急の八ツ山鉄橋は初代ゴジラが真っ先に破壊した構造物です。手前のアーチは昔の道路橋です。
ゴジラ4.JPG
地元の商店街にこんな張り紙が。確かに、ここは北品川ですね。('-'*)
DSC06881a.jpg
こんな居酒屋もありました。店の前にゴジラの石像があります、しかも、そこそこ古そうです。考えてみれば初代ゴジラが東京に上陸したのも八ツ山でした。元々ゴジラに縁がある土地なのですね。もちろん、シン・ゴジラもそれを意識しているのでしょう。
DSC06905a.jpg
現地歩くとゴジラが見えてくる気がしますね。
シン・ゴジラ北品川第二三形態出現_001.jpg



posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記