2015年09月26日

総統はフォルクスワーゲンにお怒りです

フォルクスワーゲン2_001.jpg
フォルクスワーゲン2_002.jpg
ドイツは第三帝国の負の遺産だけでなく正の遺産もありますね。フォルクスワーゲンは色々な背景を持っているけど、長年にわたって製品の評価でブランド価値を作り出した、でも、失うのは一瞬、恐いですね。
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2015年09月23日

フォルクスワーゲンの不正問題

 VWの不正は一部のタイヤだけが回る等の状況を検知し、テストモードに切り替えるという仕組みようです。ベンチマークテストの時だけ高性能を出すように細工されたパソコンみたいなものです。ソフトを改修しても大幅な性能低下は避けられないとのこと。
 アメリカはディーゼルが普及していないので、セタン価(ガソリンでオクタン価に相当)の低い軽油しか販売しておらず、アメリカ向けにエンジンの大幅改修を回避するために不正を行った可能性もあるとのこと。しかし、ソフトウェアによる細工が巧妙で不正が無い場合基準値の40倍というのは大きすぎる。
 現在はヨーロッパでも同様の不正が行われていないか疑われているとのこと。また該当するエンジンはアウディの一部にも搭載されているらしい。フォルクスワーゲンに留まらず、クリーンディーゼル車全体に波及しそうですね。
フォルクスワーゲン_001.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2015年09月05日

今も残る八八艦隊計画艦(天城浮き桟橋その2)

天城浮き桟橋2_001.jpg
また磯子の天城浮き桟橋を観て来ました。進水したばかりの護衛艦「かが」が寄り添って艤装中です。これは今しか観ることのできない光景だし、観ていて胸が熱くなってきます。
CIMG0082a.jpg
磯子の駅前からすでに「かが」が見えていました。手前は停泊中の練習帆船海王丸のマストです。
DSC00791a.jpg
例によって海釣り公園の先端から(見学は入場料100円)天城浮き桟橋は船が接岸していると、ここからでないと見えません。しかも一部だけです。
CIMG0144a.jpg
浮き桟橋のクローズアップです。固定桟橋と艦体の間に少しだけ見えています。
DSC00927a.jpg
全長が248mという堂々たる姿です。改装後の加賀とほぼ同じ。赤城や翔鶴に匹敵します。





posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2014年12月31日

皆様良いお年を!!

posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2014年11月24日

ヴィーゼル展示in大洗あんこう祭り

大洗のあんこう祭りに行ってきました。今回は1/1ヴィーゼルの見学が主な目的です。あんこう祭りなので、あんこうも少し食べました。ヴィーゼルは映像では観ていましたが実物は圧巻でした。素晴らしかったです。

ヴィーゼル_001.jpgヴィーゼル_002.jpgヴィーゼル_003.jpg

パンツァーリートの合唱は、歌詞カードの提供で少しお手伝いさせて頂きました。野外で合唱できるなんでまたとない機会です。本当に楽しかったです。
使用した歌詞カードはココにあります。

現地で撮影した動画です。




posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2014年10月19日

フランス積み(フランドル積み)の煉瓦構造物

古い煉瓦構造物を見学してきました。フランス積み_001.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2014年06月29日

駆逐艦初霜の錨

会社の近所を散策していたら、大きくて綺麗な病院があり、その前に錨が展示してありました。初春型駆逐艦「初霜」の主錨(メインアンカー)です。この錨は大和と共に沖縄に向かった事もあるわけですね。大和は沈没前に通信機能を喪失していたので、初霜が側に寄り添って通信を代行して送っていたそうです。最後を見届けた存在と言っても良いかも。

初霜錨_001.jpg
初霜錨_002.jpg

場所はあえて書きません。検索すれば直ぐに判りますが、病院なのでくれぐれも見学の際にご迷惑をかけないように注意しましょう。
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

サラエボ事件100周年

昨日は1914年6月28日に起こった、オーストリアハンガリー帝国の皇位継承者フランツ・フェルディナンド大公夫妻の暗殺から100周年でした。暗殺時に大公夫妻が乗っていた車や大公の上着は、現在、ウィーン軍事史博物館に展示されています。実際にこの目でみて、これが結果的に2回の世界大戦のきっかけとなり、冷戦を招き、未だに世界に影を落としているのだなと思いました。
サラエボ事件_001.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記

2014年06月21日

今も残る八八艦隊計画艦(天城浮き桟橋)

天城浮き桟橋_001.jpg

関東大震災で損傷して建造中止になった赤城のお姉さん、巡洋戦艦天城は解体されたけど、一部の水密区画を流用して浮き桟橋になりました。永らく横須賀海軍工廠の小海艤装岸壁で使用され、米軍時代も変わりませんでしが、数年前に、空母ジョージ・ワシントンが接岸する邪魔になるので撤去されました。どこに行ったのかと思ったら磯子のジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場で依然として使われていた。不幸にも軍艦として生まれる事はなったけど90年以上も多くの艦艇を育んできたわけですね。GoogleMapで確認できますが、護衛艦ひゅうがの艤装に使用されている写真でした。この浮き桟橋、チャンスがあったらぜひ見学したいものだと思いますが、工場の中に入るのは難しいので地図で調べたら対岸のJ−POWER磯子発電所脇の岸壁から見えそうなので行ってみました。

天城1.JPG


天城浮き桟橋の現在の状況です。護衛艦「ひゅうが」が艤装中の時ですね。(GoogleMapより)

DSC06957a.jpg


J−POWER磯子発電所脇の岸壁からだと接岸している艦がある場合は影になって天城浮き桟橋が見えません。今日は艤装中の護衛艦「いずも」で見る事ができませんでした。「いずも」の反対側に天城浮き桟橋があります。奥では護衛艦「ひゅうが」も改装中のようです。それにしても、護衛艦「いずも」の堂々たる姿に感心しました。全通甲板は翔鶴型航空母艦の飛行甲板に匹敵する長さですから当然かもしれません。

DSC06938a.jpg


有料の海釣り公園のプロムナードに入ると岸壁の先端まで行けます。竿を持っていなければ見学扱いで100円でOKです。ここからだと接岸している艦があっても浮き桟橋の一部を見る事ができます。八八艦隊計画艦の一部が今でも海自艦艇の建造に使用されているというだけでも感動しますね。

>zero様
コメントありがとうございます。解体されるのではないかと心配したので嬉しいですね。
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 17:19| Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ日記

2014年06月14日

大洗磯前神社の軍艦那珂忠魂碑

再録になりますがこれもアップしておきます。巡洋艦那珂は横浜生まれですが、名前の由来となった那珂川との縁で茨城県の大洗磯前神社を艦内神社としていました。忠魂碑も磯前神社にあります。非常に立派なものですので、機会があればぜひ慰霊に訪れてみて下さい。艦隊これくしょんのようなゲームからの関心で慰霊碑を訪問するのは不謹慎だという人も居ますが、慰霊する気持ちさえあれば、そんなのは全く関係ありません。最大の慰霊はその存在を忘れない事です。すでに那珂の沈没から長い年月が経って、関係者もご家族も減っていき、軍艦(フネ)は人の記憶から消え去ろうとしていました。多くの人に新たに名前を覚えて貰えただけでも良い事だと私は思っています。
大洗4_001.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記