2018年05月26日

藤永田造船所

藤永田造船所_001.jpg
藤永田造船所_002.jpg
かつて大阪に藤永田造船所という造船会社がありました。元禄時代の船大工がルーツで、維新後にいち早く近代的な造船技術を導入して、1967年に三井造船に吸収合併されるまで278年間続きました。技術力が高く駆逐艦建造の名門で、東の浦賀船渠、西の藤永田と呼ばれました。
藤永田造船所は、現在の大阪住之江区を流れる木津川を挟んで北と南に別れていました。艦これに登場する艦娘の多くが生まれた場所でもあります。昔から興味があったのですが、さすがに現地に行くのは難しいのでストリートビューで探索していたらこんなものが。藤永田造船所跡地とあります。(Googleストリートビューより)
藤永田造船所石碑2a.jpg
興味がわいて、色々と調べてみました。昭和23年に米軍が撮影した写真だとこんな感じです。(カシミール使用)木津川沿いは造船所が多い場所でした。川に沿って造船所があるのは英国みたいですね。もう一枚は駆逐艦村雨の進水式ですが、川の南側、写真の右よりに並んでいる船台のようです。対岸の建物が見えています。
藤永田造船所1948a.jpg
駆逐艦村雨。
村雨a.jpg
現在、造船所は廃止になっており、その跡地は、他の工場や自動車教習所、ゴルフ練習場、流通センターになり、かつての駆逐艦建造の名門を想像するのは難しいです。しかし、ごく一部に残っている三井造船の関連施設(三井造船マシナリー・サービス)に面影が残っています。奥に見えるノコギリ屋根の建物は戦前からのものです。(Googleストリートビューより)
藤永田造船所4.JPG
藤永田造船所が最初に建造した駆逐艦「藤」藤永田の名前に因んだと言われる。
藤a.jpg
駆逐艦曙。
曙a.jpg
駆逐艦山雲。
山雲a.jpg
駆逐艦黒潮。
黒潮a.jpg
みんな大好き綾波も藤永田生まれです。
綾波a.jpg
雷は藤永田と並ぶ駆逐艦建造の名門、浦賀船渠生まれ、そして電は藤永田造船所生まれなのです!!
E99BB7E99BBBE381A1E38283E38293E3818CE38286E3818FEFBC92_001.jpg

posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183331711

この記事へのトラックバック