2016年10月10日

北品川ゴジラ第二形態及び第三形態関連地

今日もまた北品川で「シン・ゴジラ」の聖地巡礼してまいりました。たぶん、蒲田くんはこっちの方から品川宿にやってきたものと思われます。
DSC06934a.jpg
しかし、そのまま八ツ山に向かうと坂にかかるので、熱いし辛いし、敬遠して直角に曲がった?
DSC06939a.jpg
ここは映画でも印象的なシーンでした。(クリックで拡大します)
北品川運河.jpg
いかにも品川的な光景ですね。(クリックで拡大します)
北品川運河2.jpg
この辺りで再び八ツ山方向(手前)に向きを変えて第二形態から第三形態に変化してる筈なんですが、変化した時のシーンに元来た方の地点も映っているので、いったん引き返した可能性もあります。
DSC06957a.jpg
更にここで立ち上がる。品川くんの誕生です。後で右手の高層住宅を破壊して運河方向に遁走。
DSC06951a.jpg
品川くんが佇んでいたのはこの辺り。北品川駅と八ツ山の踏切を破壊。やがて攻撃ヘリが飛んできます。
DSC07006a.jpg
しかし、逃げ遅れた住民を偵察ヘリが発見。首相は攻撃中止を下命。人が居た踏切はここです。近くには他にも踏切があるのですが、背後に勾配があり高架も見えていたので間違いありません。
DSC06750a.jpg
上から観るとこんな感じ。現在日本で一番有名な踏切かも。('-'*)
DSC06736a.jpg
住民が避難していた品川神社、左手に見えているのは富士山のミニチュアである富士塚です。
DSC06877a.jpg
階段のシーンが映画にありました。
DSC06810a.jpg
富士塚の上からみた風景です。京急の高架の向こうを蒲田くんが街を破壊しながら通過。恐かったでしょうね。
DSC06869a.jpg
オーバーヒートした品川くんは再び海に還りました。運河に飛び込んだのはたぶんこの辺りかと。ちなみにこの奥は蒲田くん形態で1度通過している筈なんですが、品川くん形態でも通過しています。やはり1度引き返した?
DSC06898a.jpg
こっちに向かった筈なのですが、色々と壊していそうです。迷惑なやっちゃ。('-'*)
DSC06892a.jpg
壊したと言えば、ゴジラは京浜急行の車両をぶっ飛ばしてました。宙を舞う車両と共に一瞬映っていたのは、たぶん一番奥の警報器だと思われます。この八ツ山踏切と北品川駅の上り側が破壊されました。車両は第一京浜に落下。
DSC07034a.jpg
ゴジラに破壊された北品川駅のホームです。
DSC06720a.jpg
八ツ山鉄橋です。ここは東京の鉄道が集中している地点です。京急が身代わりになって他の鉄道を守ったとも言えるかも。映画の終盤は鉄道達の弔い合戦?(ここは終電ちゃん脳)下を無事だった京浜東北線が走っているシーンが後で出てきます。
DSC07047a.jpg
京急の八ツ山鉄橋は初代ゴジラが真っ先に破壊した構造物です。手前のアーチは昔の道路橋です。
ゴジラ4.JPG
地元の商店街にこんな張り紙が。確かに、ここは北品川ですね。('-'*)
DSC06881a.jpg
こんな居酒屋もありました。店の前にゴジラの石像があります、しかも、そこそこ古そうです。考えてみれば初代ゴジラが東京に上陸したのも八ツ山でした。元々ゴジラに縁がある土地なのですね。もちろん、シン・ゴジラもそれを意識しているのでしょう。
DSC06905a.jpg
現地歩くとゴジラが見えてくる気がしますね。
シン・ゴジラ北品川第二三形態出現_001.jpg



posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177209989

この記事へのトラックバック