2016年09月30日

ジャパンマリンユナイテッド磯子に行ってきた

護衛艦「かが」が居ないときに、いつも死角になっている天城浮き桟橋を撮影しようと磯子のジャパンマリンユナイテッドに行ってきました。すると凄いタイミングで「かが」が戻ってきて接岸中でした。
DSC06234a.jpg
「かが」まで距離があったので、天城浮き桟橋の全容を、始めて観ることができました。とてもラッキー!この浮き桟橋は関東大震災で破損した、巡洋戦艦天城の水密区画を流用して作られたものです。ここで「かが」が艤装工事を行ったのは感慨深いです。天城の代わりに解体を免れて空母として生まれ変わったのが加賀。そして再び「かが」を送り出す天城。どんな会話があるんでしょうね?
DSC06237a.jpg
護衛艦「かが」と並んで、フェリー「さんふらわあふらの」が艤装工事中です。これは現在の「さんふらわあふらの(旧へすていあ)」の代わりとなる新造船で来年に就航予定です。大洗で見かける事になるでしょう。ヘスティア様は海外に売り飛ばされるのだろうか?
DSC06284a.jpg
こうしてみると、ふらのって大きいわよねぇ。かがも凄く巨大な艦なのだけど負けていません。
DSC06359a.jpg
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177087967

この記事へのトラックバック