2016年05月09日

メタンハイドレートの採掘で日本は沈むか?

 アニメ「ハイスクールフリート」における、日本が沈んだ原因として言及されていた「メタンハイドレート」の採掘ですが、あまりリサーチせずに「メタンハイドレート」という言葉を使っているような気がします。
 おそらく、千葉県などで起こっている水溶性メタンガスの採掘に伴う地盤沈下が念頭にあったのでしょうけど、水溶性メタンガスとメタンハイドレートは全く異なるものです。
 水溶性メタンガスは文字通り水に溶けたメタンガスで、井戸から地下水を汲み上げてガスを分離します。地下水を大量に汲み上げると、昔の大都市圏で多発していたように、堆積している砂や泥の間の水が減って体積が減るために地盤沈下が起こります。
 ただ注意しなくてはならないのは、これは浅い範囲の堆積物で起こる現象で、日本が広範囲に海に沈むなんて事はあり得ません。結局は地殻変動に原因を求めざるを得ません。
 メタンハイドレートはメタン水和物という意味です。水の分子が立体的に結びついて、まるで容器のように中にメタンを封じ込めます。具体的にはメタンを大量に含んでいる氷です。堆積物の中に混じっているので永久凍土みたいな感じになります。生成条件は圧力と温度で決まります。1気圧のもとではマイナス数十度の温度でないと存在できないので、陸上にはほとんどありません。海底は圧力が大きいのでもっと高い温度でも存在できます。日本の周辺の海底に大量のメタンハイドレートが存在しているのは判っています。これも海底の表面の泥なんで採掘しても日本が沈むなんて事はないでしょうね。
 いくら豊富にあっても見合ったコストで採掘できなければ資源とはなりません。石油や天然ガスみたいに井戸を掘って汲み上げる事ができないので、深海に無人の重機を降ろして、採掘したメタンハイドレートを海上まで送るなんて事を研究していますが、実用化は相当先になりそうです、それを日露戦争後に行ったというのが凄いですね。
posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175228102

この記事へのトラックバック