2015年06月29日

響け!ユーフォニアムなのです!!

ACRYLICSTAB アコースティックワンマンライブ ”深海に降る音 8”に行ってきました。場所は四谷のメビウスです。ゲストは声優の中村桜さんです。時間があったので前から気になっていた四谷消防署にある消防博物館に行ってきました。もしかしたら、東京消防庁音楽隊に関する展示が無いかと思ったのです。
DSC09945a.jpg
実は東京消防庁音楽隊は帝国海軍軍楽隊をルーツとしています。創設が決定された昭和23年に採用された23名の隊員は全て元海軍軍楽隊員でした。隊長は内藤清五元軍楽少佐です。内藤清五少佐は「軍艦行進曲」で有名な軍楽隊長瀬戸口藤吉に師事した後に東京音楽学校で学んだ、海軍屈指の名軍楽隊長でした。軍楽隊で最初に少佐になった人でもあります。戦後は東京消防庁音楽隊隊長として活躍しました。博物館のなかにはちゃんと音楽隊のコーナーがありました。
DSC09979a.jpg
ふとみると、展示品のコルネットが海軍から受け継いだものでした。錨のマークが付いているそうです。戦後も長く使用していたようですね。
DSC09977a.jpg
脇をみるとユーフォニアムがっ!!これも錨のマーク付きの海軍時代からのものだそうです。
DSC09983a.jpg
ちなみに、(小)バスと書いているように、英式のユーユォニアムよりは仏式のサクソルン・バス(saxhorn basse)に近い?ただ、なんとなく両者の折衷のような形状に見える気もするのですがどうなんでしょうね?
ユーフォニアムは人気のアニメ「響け!ユーフォニアム」でヒロインの久美子が使っている楽器ですが、もう1人のヒロイン麗奈は原作小説ではトランペットだけでなくコルネットも吹いています。それが揃っているのが面白いです。
これらの楽器はかつて、帝国海軍の艦艇の上で演奏に使用された事もあったかもしれませんね。「軍艦行進曲」の演奏に使われたのはまず確実でしょう。ライブで中村桜さん歌われた1曲目は「エーリカ」2曲目は「軍艦行進曲」でした。「エーリカ」をライブで聴けたのも言葉にならないくらい嬉しかったですが、直前にこれらの楽器を観ていたので「軍艦行進曲」にも感動しました。




posted by はるなブログ(コミPo!を主に使った日記) at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/146651919

この記事へのトラックバック